女性で痔になった苦しみ

痔になる人は多いようです。
男性がなるものと思ってるかもしれませんが、意外と女性が多いんです。
なるきっかけは出産で赤ちゃんが生まれる瞬間思い切り気張って下半身に力を入れるのが原因で痔になってしまうんです。
考えてみたら女の人のほうが便秘症が多くいますからもしかして男の人より多いかもしれません。
女の人で痔になると恥ずかしい、と言う理由でなかなか病院まで足を運ぶ気になれません。
出来るだけ薬で治そうと努力する人が多いんですが痛みをごまかすことは出来ても根本的な改善にはならないので痛みを我慢しつつほっておくか、恥ずかしいのを我慢して病院へ行くかの選択を迫られます。
ほとんどの病院は肛門科だけでなくほかの科も兼ねて病院経営をしてるので、受付で病院へ来た理由を聞かれたりするとき、かなり辛い思いもします。
女性で痔は言いにくいものですから聞く以外の方法をまず考え改善していくべきでしょう。
治療は投薬治療か痔を切る二つです。
その場で無くしてしまいたいなら切るしかありませんがちょっとした手術で決心もいります。
不治の病では無いにしろ精神的にも肉体的にも辛い病気ですね。

Comments are closed.